最新情報・レポート

農機具の市場規模と動向、需要について

平成28年の農林水産省のレポートによると、主要な農具機械の出荷推移は農家数の減少に伴い、トラクター、田植え機、コンバインなどの主要農業機械の国内向けの出題数荷は年々減少しています。その中でも中型農業機械においては特に販売不振が続いています。

理由としては、大型の農機具機械を導入している規模の大きい農園は安定した仕事をしていますが、中小規模の農家は担い手の高齢化により、農業を辞めるケースが多い傾向にあるためです。
また、それに拍車をかけるように、近年では異常気象や集中豪雨、津波などの自然災害の影響もあり、経済的体力のない中小規模の農家は被災をきっかけに辞める方もいます。
ただ、海外向けの輸出額についてはアジア中心に日本製農業機械へのニーズの高まりから近年では一時的に減少したものの持ち直ししています。そして、新車の出荷台数が低迷する一方で災害による不作など資金難を理由に中古で安い農機具を求める需要が拡大しています。
最近ではテレビでよく見かけるように、脱サラして都会を離れて田舎で自宅菜園をする、安全な野菜で自給自足したいというニーズも大きくなっています。このように、小さい農機具は家庭菜園ブーム向けの市場が伸びており、大型農機具においては海外需要の高まりから、買取市場は今後も伸び率が期待できます。
全体的な動向として中古市場は、過去10年間の相場動向を見る限り、農機具の買取相場が高い水準にあるため、もし、売却や代替えを考えているのであれば、早めに検討されてはいかがでしょうか?
  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介

CM

サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0120-949-214

24時間365日 日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら

ご相談窓口

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

農機具買取査定君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

最大5社から査定結果が届きます 無料一括査定はこちら

30秒で完了 無料 クイック査定