最新情報・レポート

不動品でも故障品でも農機具は売れる

皆さんはご存じでしょうか。故障して動かない農機具でも売れる可能性が高いということを。
それこそ長年、倉庫に保管して動くか全くわからない不動品から、すでに完全に壊れてしまったという故障品でもその可能性は十分に高いのです。
ではなぜそんな故障したものが売れるのか。売れるということはそれだけ需要があるということ。ならなぜそんなに需要があるのか、それは農機具が故障していても修理できるからです。
それこそエンジンが故障して動かなくなってしまった場合でも、バッテリーやプラグ、ガソリンなどを交換することによって直るケースもあります。
また修理が不可能な場合なんかでも、部品をバラバラに分解して海外に輸出することもあります。日本製の農機具は性能が高く、丈夫にできているからです。
そういった点が故障した農機具でも需要が高い理由かもしれません。
そのため、「故障したから売れない」・「動かないから売れない」と思い売却をあきらめてしまうのは損です。そこでまずは一度、詳しく調べてみてはいかがでしょうか。
その際は、当サイトの農機具の買取査定サービスのご利用がおすすめです。

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

最大5社から査定結果が届きます 無料一括査定はこちら

まずは30秒で見る

今スグ無料査定する