最新情報・レポート

トラクターで公道を走る条件

農作業に利用するトラクターは、まれに移動のために公道を走る必要があり、買取に出す際も自ら査定に持っていくという方もいるのではないでしょうか。
トラクターで公道を走行するには、様々な条件やルールがあるので、しっかり理解してから公道を走るようにしましょう。
トラクターは、大きさと最高速度により大型特殊自動車と、小型特殊自動車に分かれていて、ときには牽引免許も必要にある場合があります。長さや高さ、幅のうち、どれか1つが一定以上の数値を越えるものと、時速が一定以上越えるものは大型特殊自動車に分類されます。
知らずに乗っていると、もしかしたら小型特殊免許しか取得していないのに大型特殊自動車に乗ってしまったということがあるかもしれませんので、ご自分のトラクターが何に分類されるのかを、しっかり理解しましょう。
ご自分のトラクターが、運転可能かどうか分からないのであれば、引き取りに来てくれる業者を探してみてはいかがでしょうか。

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

最大5社から査定結果が届きます 無料一括査定はこちら

まずは30秒で見る

今スグ無料査定する