最新情報・レポート

農機具の傷は修理すべき?

どれだけ使い古した農機具でも、傷だらけになった農機具でも、「可能な限り高く買い取ってほしい」と考えてしまうのは当然のことでしょう。そのためには複数社に査定してもらうのが一番なのですが、その際に懸念される事があります。
それは、農機具についてしまった傷です。農機具は乗用車などと比較すると、どうしても汚れや傷がつきやすくなってしまいます。そのため、農機具の買取をしようと思い立ったときには、既に大量の傷がついてしまっている事があります。立派に働いた勲章とも言えますが、このような傷は直してから査定に出したほうが良いのでしょうか。

実は、このような傷を補修するのはあまりおすすめできません。確かに、きちんと修理すれば中古の農機具でも査定額は上がると思われます。しかし、査定額の上昇と補修費用とを比較すれば、補修費用のほうが上回ってしまうことのほうが多いのです。そのため、結果的に損に終わってしまう事になります。人によっては自力で修理しようとされるかもしれませんが、中途半端な補修では査定額に与える影響はほとんどありません。
このような理由から、中古農機具は洗車と風雨をしのげる場所での保管を行う程度で良いでしょう。それが終わってから、農機具の査定をご依頼されるのがよろしいでしょう。
  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介

CM

サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0120-949-214

24時間365日 日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら

ご相談窓口

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

農機具買取査定君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

最大5社から査定結果が届きます 無料一括査定はこちら

30秒で完了 無料 クイック査定