最新情報・レポート

多くの部品が取り付けられたトラクター

農業用として使われることが多いトラクター。種類は主に二輪タイプと四輪タイプがありますが、四輪タイプの方が多く使われています。広い畑では必ずと言ってよいほど、この機械を見かけたことが多いのではないでしょうか。
トラクターには多くの部品が取り付けられており、例えば、下記の3つがあります。

①タイヤ
トラクターは農業用として製造されているので、自動車と同じタイヤでは動かすことができません。トラクターを動かすためには、サイズが大きい専用のタイヤが必要となります。

③エンジン
トラクターに取り付けられたディーゼルエンジンです。ターボチャージャーが使われているトラクターもあります。

④PTO
「パワー・テイク・オフ」を略した名称で、エンジンの回転力を外す部分のことを言います。PTOの回転力はとても強いので、事故に巻き込まれないよう、専用カバーで保護されています。

農業を営むにはこのトラクターが必要なので、今後も需要が減ることはないでしょう。ですが、部品の劣化やトラクターの寿命が原因で、トラクターを手放す必要がある方もいらっしゃると思います。そのような方は「買取」という方法を取られてはいかがでしょうか?
自動車同様、トラクターも買取ってもらうことが可能です。まだ使えるうちに、早めにトラクターを買取ってもらいましょう。

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

最大5社から査定結果が届きます 無料一括査定はこちら

まずは30秒で見る

今スグ無料査定する