最新情報・レポート

中古トラクターは海外で人気が高い

ここ数年、農業を離れる方が増加している傾向にあるようです。両親の世代で農業を営んでいるご家庭において、両親が農業を引退した後に子供たちが引き継ぐケースが少なくなってきていることが大きな要因だと思われます。農機具には高額でサイズが大きなものが多いです。中でも畑や田んぼを耕すのに使用するトラクターは、離農後の処分に困るものの一つではないでしょうか。トラクターを購入した店舗に相談しても、値が付かないばかりか、引き取ってもらうための手数料を支払わなければならないことが多いようです。トラクターは決して安価な物ではありません。まだまだ現役で動作するトラクターであれば、必要としている人に使ってもらいたいと思われる方も多いことでしょう。農機具買取業者の中には、中古のトラクターを海外に輸出している業者もあります。そういった業者に依頼すれば、皆様のトラクターが、海外で農業に従事する人々に大事に再利用してもらえる可能性があるのです。日本製の農機具は故障が少ないこともあって、たとえ古くても海外での人気は高いそうです。トラクターの買取先を探されていらっしゃるなら、こういったリサイクルを行う業者に相談されるのも一つの手です。

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

最大5社から査定結果が届きます 無料一括査定はこちら

まずは30秒で見る

今スグ無料査定する