最新情報・レポート

農業用トラクターを売りたい!高く売るポイント

農業用トラクターを売りたい!高く売るポイント

 

トラクターを売りたいけど、どこに持っていったらいいのか分からない方は多いです。わからないからとそのまま放置していませんか?また、故障しているからとあきらめている方はいませんか?

 

今回は、トラクターはどこで買い取ってくれるのかをご紹介し、高く買い取ってもらうポイントをお伝えします。故障していても買い取ってくれるのか、放置したままよりも早急に売ったほうがよいのかという、よくある疑問を解消する意図口になりうるかもしれません。

 

 

農業用トラクターはどこで売れる?

農業用で使用していたトラクターを売りたいとお考えのかたの中に、どこで売れば高価買取してくれるのかをご紹介します。

 

まず、普通乗用車の買取業者にトラクターを見てもらっても、買いとってくれない場合があります。普通自動車の買い取り業者は、車両を修理や販売するルートを国内・海外で持っています。一見引き取ってもらえそうな気がしますが、実際は農機具の買取をしてもらえないことが多いです。

 

トラクターは一般的に特殊車両扱いなので、普通の自動車買い取り業者では買い取ってもらえない可能性が高いのです。そのため、トラクターなど農機具を売りたい場合は農機具専門の買取業者に持っていくことが重要になります。

 

また、買取業者の中でも得意とする分野と不得意な分野があります。買取を行ってくれる業者を見つけたら、種類別で買取実績を見てみましょう。トラクターを専門とする業者かを確認することができます。

 

農機具の査定を受けた際、買取価格を左右するポイントは3つあります。

 

 

① 馬力と装備

トラクターを持っていったときに、まず査定されるのは馬力です。馬力が大きいほど買取価格も高くなり、小さいほど安くなります。一般的な農家で使用されている場合は、20馬力のものが多く、中規模であれば30馬力、大規模な農家の場合は50~70馬力を使用しています。自分の使用しているトラクターも確認してみましょう。

 

25馬力ぐらいのものは、キャビンがついており、雨の中でも濡れずに作業ができるようになっています。また、ラジオやエアコンがついているものもあり、馬力とともに設備も充実してくるので買取価格も高くなるのです。

 

 

② 稼働時間と年式

トラクターにはアワーメーターというのがついており、稼働時間を表示しています。車でいう走行距離と同じもので、使用時間が長いほど買取価格は安くなってしまいます。

 

 

③ 汚れや故障

普通乗用車と同じで、汚れやキズがあると買取価格にも影響してきます。泥などが付着している場合は洗い落としてからの方が、第一印象が好印象に変わるでしょう。

 

また、故障部分があるかでも買取価格は変わります。修理して直るものであれば、買い取ってくれるでしょう。しかし、故障部分が修理してもなおらない場合、業者によっては買い取ってもらえないこともあります。

 

トラクターを高く売るために知っておきたいポイント

トラクターを高く売るために知っておきたいポイント

 

トラクターを売る際に少しでも高く売るポイントをご紹介します。

 

・使わなくなったらすぐに売る

トラクターの年式が古くなると買取価格が下がります。そのため、使用しなくなって放置するのではばく、年式が新しいうちに売ることをおすすめします。また、トラクターは毎年新しいものが販売されており、古い型のものは買取価格も下がるのでマイナーチェンジ前に売るとよいでしょう。

 

・トラクターを使用するシーズンに売る

トラクターを使用するシーズンは、トラクターを購入したいと思っている人も増えます。そのため、需要が増えれば買取価格も高くなるのでねらい目です。

 

・海外で販売する業者に依頼する

故障がひどくて修理できない場合は、海外に販売する業者に依頼しましょう。日本の農機具は、長持ちでアジア中心に人気があります。そのため、日本では型落ちで売れないものでも、海外では売れる可能性があります。そのため、海外へ輸出ルートがある業者のほうが高く買い取ってくれるでしょう。

 

・部品だけでも買い取ってくれる業者に依頼する

故障がひどく、修理ができない場合に部品だけでも買い取ってくれる業者があります。海外では、日本の農機具は人気であり、同じトラクターを修理して利用しています。その場合、修理するための部品にも需要があるのです。そのため、海外へ部品を輸出するルートを持っている業者に依頼するとよいでしょう。

 

業者へ依頼するときの注意点

業者へ依頼するときの注意点

 

買取業者へトラクターを売りたいと依頼するときに注意する点があるのでご紹介します。

 

・複数の業者に見積りを依頼する

業者にも、得意な分野や不得意の分野があると説明した通り、業者によって買取価格は異なります。少しでも高く売りたいのであれば、比較して選ぶとよいでしょう。

 

 

・買取実績を確認する

買取実績や買取をしている農機具を確認しましょう。得意とする農機具が分かるので、より高く買い取ってくれる業者を選ぶことができます。そして、買取実績が多い業者ほどノウハウがあり信頼できるので、安心して依頼できるでしょう。ネット上などで高価買取だけをうたっている業者も多いので注意しましょう。

 

 

・査定額をスピーディーに提示してくれるか

査定額がすぐ出るということは、同じような依頼を受けた実績があるということです。そのため、安心して依頼できるでしょう。その他にも、電話やメールでのやり取りが早いかなどもチェックして選ぶのもよいです。

 

また、査定額を出すときに他社ではどれくらいかを聞き出す業者には注意が必要になります。他社の意見を参考に価格を決めようとしている可能性があり、それほど査定額を決めるのに自信がないということですので、買取実績もないということになります。

 

まとめ

ここまで、トラクターを売りたい場合にどこに持っていき、どのようなポイントが査定額に影響するのかをご紹介してきました。トラクターは特殊車両となるため、農機具専門の業者に依頼しましょう。そして、より高く買い取ってもらえるために、その中でもトラクターを得意とする業者を選ぶことが重要となるでしょう。

 

故障していても買取は可能です。今一度、使用していないトラクターをお持ちのかたは早急に買い取ってもらいましょう。

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介

CM

サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0120-949-214

24時間365日 日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら

ご相談窓口

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

農機具買取査定君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

最大5社から査定結果が届きます 無料一括査定はこちら

30秒で完了 無料 クイック査定