最新情報・レポート

壊れた農機具の買取?売れる理由とポイント

壊れた農機具の買取?売れる理由とポイント

 

エンジンがかからなかったり、うまく作業の動作をしなくなったりと故障してしまった農機具が倉庫に眠っていませんか?農機具は故障しても買取してくれる場合があります。眠ったままの農機具が現金になるかもしれません。廃棄しようとしても、手続きや廃棄費用がかかってしまいます。そのため、廃棄よりも買取をしてもらうほうがよいでしょう。

 

今回は農機具が故障して買取してもらうことについてご紹介します。

 

 

 

 

 

壊れていても買い取ってもらえるのか?

農機具が故障していても買取してくれるのか?不安になられる方も多いのではないでしょうか?
実は故障している農機具でも買い取ってくれる業者があります。日本の農機具は丈夫で性能がよく、故障していても修理したら使用できる場合があるからです。特に、海外では日本の農機具は人気があり、東南アジアでは日本の農機具がブランド化されているので、すぐに売れます。そのため、農機具を海外に輸出している専門業者が買い取ってくれる場合が多いです。

 

また、海外で日本の農機具を使用してくれている国々では修理の際に部品が必要となります。そのため、故障分解して部品だけを輸出している専門業者もあります。
このように、海外に故障した農機具を輸出している業者があり、それを買い取る需要があるからこそ買い取ってくれるのです。

 

 

 

比較的簡単に直せる故障が多い

比較的簡単に直せる故障が多い

多少農機具が故障しても買取してくれるのは、簡単に修理できる可能性があるからです。農機具は耐久性を重視して作られており、エンジン回数を高めてスピードを出す車よりもエンジンが痛むことが少ないです。そのため、バッテリーや部品などの交換で簡単に修理できてしまうことが多くあります。

 

そして、そのような修理は輸出された先の国で行われます。海外であれば人件費も安く抑えられるので、日本よりも安く修理が可能です。また、ボロボロの車を専門で修理しているプロがいるので、修理体制も整っています。

 

 

 

無料引き取りでもメリットがある

農機具が故障して買取してもらう時、買取不可で無料引き取りになることがあります。その場合でも以下のようなメリットがあります。

 

①自分で処分する場合必要となる廃棄料金がかからない
故障した農機具を自分で廃棄する場合、業者に依頼したり、手続きをしたりする必要があります。無駄な時間と手間がかからないので、無料引き取りをしてもらうほうがよいでしょう。

 

②農機具を置いておくスペースが不要になる
故障して使用しなくなった農機具を保管しておく場合は、そのスペースが必要となります。もし、新しい農機具を購入した場合、そのスペースも必要となるので場所の確保に困る場合があります。使用しないのであれば、その農機具を置くスペースを有効に利用しましょう。

 

③修理する場合に高額な費用がかかり、直らないケースも考えられる
故障した農機具を修理するのか、買い替えるのか、もしくは農機具を使用しないか…どのパターンなのかを確認して、一番よい方法を考えましょう。修理をしても治らない場合や、新しく購入する方がコスト面でお得な場合は無料引き取りの方がよいでしょう。
また、農機具を使用しない場合も置いておくぐらいなら、引き取ってもらいましょう。

 

 

 

高く買取される農機具の機種とは?

高く買取される農機具の機種とは?

農機具が故障して買取してもらう場合、どんな農機具が高く買い取ってくれるのかをご紹介しましょう。

 

・人気メーカであること
日本製ということがブランド化されており、安心で故障に強いというイメージがあるからです。海外で販売する時に、日本製ということだけですぐに売れます。そのため、高く買取してもらえるでしょう。

 

・旧型や故障した農機具は人気度が高いこと
旧型の農機具や、故障した農機具は人気度が高いことが重要となります。それは、海外で売却される時の需要があるからです。人気があり、すぐに売れる農機具であれば高くかいとってくれるでしょう。

 

・不人気の農機具でも馬力とエンジンの状態がよいこと
たとえ不人気の農機具でも、馬力が高いモデルやエンジンの状態がよいと高額で買い取ってくれることがあります。

 

 

 

売却前にやっておきたいポイント

農機具が故障して買取を依頼する前にやっておくとよいポイントをご紹介します。

 

①エンジンを定期的にかけておく
農機具を長年放置しておくと、エンジンが動かなくなってしまいます。そのため、使用していなかったり、故障していたりしていてもエンジンは3か月に1度はかけましょう。

 

②保管場所はしっかりと確保しておく
故障したからといって、屋外にそのまま放置するのはやめましょう。燃料タンクに雨水が入り込んで、サビが発生する可能性があります。また、屋外では車体がはやく劣化してしまうでしょう。しっかり倉庫などの屋内に保管するようにします。

 

③買取前には一度掃除をしておく
少しでも買取価格を高めるために、車体を掃除しましょう。外観の見た目が悪いと印象も悪くなります。泥や土ほこりなどを洗い流して外観をキレイにしてから査定してもらいましょう。

 

 

 

業者選びのコツ

農機具が故障して買取してもらう業者を選ぶコツをお伝えします。優良な業者も多いですが、中には悪質業者が紛れ込んでいる場合もあります。しっかりと見極めて選びましょう。

 

・古物商許可番号をしっかり取特しているか確認をする
中古の農機具は中古品です。そのため、中古品を取り扱う際に必要な「古物商許可番号」が必要です。そのため、その表記が会社のホームページなどに無い場合は悪質業者かもしれません。しっかりと確認しましょう。

 

・有名な会社だから高額買取とは限らないことを理解する
名が知られており、有名な会社だから買取価格が高いとは限りません。大手ということは、買取をして利益を多く得ているからこそ、広告を打ったりできるのです。そのことを理解した上で業者を選びましょう。

 

・売却金の振込がスムーズで、安心して依頼できるか確認する
安心して買取契約を結びたいものです。買取してもらったのに、売却金が振り込まれない!といったトラブルに巻き込まれないよう気をつけましょう。ネットの口コミなどを参考にするのもおすすめです。

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?ここまで、農機具が故障して買取してもらうことについてご紹介してきました。農機具は故障しても買い取ってくれる業者はあります。そのため、一度見積りを出してもらうことがおすすめです。
農機具の買取業者は数多ありますが、優良業者だけとは限りません。大事な農機具の売却を託す業者は、ご自身の目でしっかり見極めることが大切です。

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

最大5社から査定結果が届きます 無料一括査定はこちら

まずは30秒で見る

今スグ無料査定する