買取の仕組みと流れについて

農機販売のメリットや引取り後の取扱について知ることで、スムーズな売り買いに繋がります。農機を売ればお金が手に入る、という漠然とした認識はあるかと思いますが、中古農業機械の再利用先や売却の実際の流れについてよく知っている方はそう多くはありません。
こちらでは、農機販売をスムーズに行うことができるように、皆さんの疑問点を解決していきます。

買取の仕組みと流れについて

農機販売のメリットってなに?

農機販売(農業機械販売)は買い手にも売り手にもニーズがあり、メリットがあるサービスです。メリットを確認しておくことで、より利益の多い売却方法を選択することもできるでしょう。では具体的にお互いどのようなメリットがあるのでしょうか?農機販売の基本となる、売り手買い手の考え方について紹介していきます。

買取をする2つのメリット

買取をする2つのメリット

  • 全国で中古農機のニーズが高まっている
  • 海外顧客相手に手配することができる

地域の気候や特産によって需要が高い農機は異なり、地域単位で中古農機のニーズは高まっています。さらに、国内のみならず、外国でも日本の農機は注目されています。
販売力の高い業者は東南アジアなどの高需要地域への販売ルートを持っており、独自ネットワークを利用して供給先に中古品を海外輸出することができます。

売却をする2つのメリット

売却をする2つのメリット

  • 現金化によって、まとまったお金が手に入る
  • 家に眠っている農機の維持費やスペースを削減できる

まとまったお金を得ることで、新たな設備に投資をすることもできるでしょう。離島などでは周辺農家の需要が少ない傾向にあり、業者に売却をした方がメリットが大きい場合があります。
また、中古下取りなどの売買方法をとることによって、最新農機への更新のやり取りをすることもできます。

ページトップへ

買取した農機のその後

買取した農機のその後

買取された後の農機は様々な用途で利用されます。農機の状態に分けて、主に3つの利用方法が挙げられます。それぞれの利用方法は以下の通りです。

➀中古農機として国内販売

比較的状態が良い農機や年式の新しい農機は、国内市場に流通します。全国に市場が展開していることから、業者なら自分で買い手を見つけるよりも良い条件で販売することができます。

➁海外への輸出

年式の古いものであっても、高品質な日本製の農機は海外で人気の製品です。独自販売網を持っている業者や独自ルートを持っている輸出商社と連携している業者は販売範囲が広く、販売機会が多いため、高値での買取を期待できます。

➂分解してパーツのみ利用される

故障などで正常な動作ができない農機であっても買取対応しているのが業者の強みです。
需要が高いパーツやアタッチメントそれぞれに査定が付けられる場合がありますので、眠っている農機でも買取の可能性があります。

ページトップへ

ズバリ!取引の流れ

農機具買取の流れ

農機具買取の流れ<

STEP1

業者選び

STEP2

査定依頼

STEP3

契約と手続き

売り買いのメリットと再利用方法についてご紹介したところで、皆さんの疑問点が多い、実際の買取の流れについて行程順に紹介していきます。疑問点を解消して、実りある販売にお役立てください。

①業者選び

希望している農機を取り扱っている業者を探します。ホームページなどに取り扱い農機の一覧が載っている場合も多いです。探す際に「見積り無料」などの査定料の確認や査定期間・査定日程の確認をしておくとスムーズな販売に繋がります。

※多くの業者を比較することが重要です。
中古農機の売却価格を普段目にする機会が少ないことから、査定結果が適正かどうか判断が付かない、というケースは少なくありません。そのため、自らに合った業者を探すために、複数社に見積りを依頼することが重要です。複数社の見積りや対応などを比較・検討することで、自分に最適な業者を見つけましょう。

POINT

括見積もりを行えるサイトを利用することで簡単に見積もりを比較することができます。

②査定依頼

査定の依頼は、電話口やメールなどで業者に連絡を取る場合がほとんどです。希望日時の指定をして査定を現地で行う出張査定の他、農機のモデル名や状態などを伝えることで概算の査定額をオンラインで知らせてくれるスピード査定などの申込方法があります。

※査定時の注意点
農機具の状態を確認した査定担当者より査定額が提示されます。相談事項や疑問点などがあれば、忘れずに査定担当者に確認しましょう。

③契約と手続き

査定額に満足出来れば商談成立となります。契約内容についての説明を受け、契約書類に必要事項を記入すれば契約が成立します。
契約が成立した後に販売手続きが行われます。農機の回送と料金の支払いが終了しましたら、手続き完了です。

ページトップへ

使っていない農機は査定に出してみましょう

使っていない農機は査定に出してみましょう

農機販売は売り手・買い手共にメリットがありますので、積極的に中古売買を利用をすることが大切です。皆さんが思っている以上に、農機には価値があり、市場にはニーズが溢れています。取引の流れを知り、比較をすることで思いがけないお金を手に入れることができるかもしれません。当サイトではニーズ溢れる農機具を複数社に一括で査定依頼することが可能です。もしご家庭に眠っている農機がありましたら、ぜひ私たちにご相談ください。

CM

サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0120-949-214

24時間365日 日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら

ご相談窓口

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

農機具買取査定君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

最大5社から査定結果が届きます 無料一括査定はこちら

30秒で完了 無料 クイック査定