香川県対応の弊社加盟店のご紹介

香川県の年間農業生産額と長年使用した農機の活用方法

香川県では平成26年の1年間に758億円の年間農業産出額を上げています。その内訳を見ると主食の米が13%で野菜が31%、果物8%、畜産が19%となっています。米に対する野菜や畜産部門の割合が比較的高い点は香川県農業の特徴です。野菜の中でも全国のシェアが高い品目は、都道府県別で6位にランクしているレタスと9位のタマネギ、5位のブロッコリーなどです。畜産部門では鶏卵が米や野菜を含めた全品目中最大の産出額を上げており、全国の出荷量ランキングでも14位です。以上のように多彩な展開を見せている香川県農業ですが、県内には稲作に適した平野部が多く、古くから米作りが行われてきました。米は現在でも香川県農業にとっての重要な作物なのです。米作りや野菜作りには数多くの農業機械が使われます。かつては田や畑の土を耕すのにも多大な人力を費やしていましたが、現在では耕運機の働きで農家の人たちは重労働から解放されています。用途の広いトラクターをはじめ、米作りに欠かせない田植機やコンバイン、その他野菜栽培にもそれぞれに特化した農業機械に多くの種類があります。それらの農機具や農業用車両も耐久性には限度があります。諸般の事情により、まだまだ十分に稼働できる機械でも処分しなければならないケースは少なくありません。農家の後継者不足は香川県でも近年の課題となっていますが、離農によって長年使ってきた農機具類を手放す例も増えています。農業機械を処分する際に、全国の農家から注目を集めている方法があります。それは農機具買取業者を利用することです。故障して動かなくなった農機具でもパーツ単位で一定の需要が期待できることから、査定額が0円ではないケースも少なくないのです。状態の良い農機具なら高額査定も夢ではありません。なぜなら、ヤンマーやクボタなどの日本製農機が海外の中古農機市場で人気が高いからです。海外マーケットに太い人脈を持ち、販売実績を重ねてきた業者ほど高価買取の可能性は高まります。査定額は年式や型式といった相場によって決まる面もありますが、業者によって金額に開きも出てきます。利用の際には複数業者の査定額を比較するといいでしょう。当サイト「農機具買取査定君」は自宅に居ながら最大5社に対しての一括査定が行えます。査定額の参考としても是非ご利用ください。

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介

CM

サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0120-949-214

24時間365日 日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら

ご相談窓口

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

農機具買取査定君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

最大5社から査定結果が届きます 無料一括査定はこちら

30秒で完了 無料 クイック査定